【新潟】婚活者におすすめの結婚相談所を10選を厳選比較してご紹介!

結婚相談所に入会した後は?結婚相手を見つけるまでの流れを徹底解説

公開日:2021/04/15


「結婚相談所ってどんなことしてくれるの?」「入会のとき必要なものは?」といった事柄は、婚活している人にとっては気になるところですよね。この記事ではカウンセリングから始まり成婚に至るまでの過程を、わかりやすく解説していきます。これを読めば結婚相談所での活動の流れがわかるので、ぜひ参考にしてください。

カウンセリング~入会

結婚相談所によって、費用やサービス内容には差があります。ですからいきなり入会するのではなくまずはカウンセリングを受け、それから入会するか否かを決めるとよいでしょう。ここではカウンセリングから入会の流れを解説します。

カウンセリング

ホームページを見たり資料請求をしたりなどして、どこの結婚相談所に入会するかの目星をつけましょう。目星をつけたらそこの結婚相談所に連絡を取り、まずはカウンセリングの予約をします。多くの相談所ではカウンセリングは無料で行っていますが、念のため問い合わせのメールや電話をし、無料であることを確認しておくとより安心です。少し面倒にはなりますが、複数の結婚相談所でカウンセリングを受けてみると、費用やサービス内容を比較できるので、より自分に合った結婚相談所を見つけることができるでしょう。

カウンセリングでは入会金や月会費。どんなコースがあってどのようなサービス内容なのかなど、ホームページだけではわからなかった詳細を説明してもらえます。プロのヘアメイクさんがつき、プロフィール写真を撮影してもらえるサービスや、撮影用の洋服を一緒に選んでもらえるサービスなど、提供されるサービスは相談所によってさまざまです。気になることがあれば積極的に質問し、不安を解消しましょう。事前に聞きたいことをメモしておくのもいいかもしれません。

入会手続き

カウンセリングを受けてみて、費用やサービス内容に納得がいき、「ここの結婚相談所で頑張ってみよう!」となったら、入会手続きを行います。一般的な結婚相談所では入会手続きの際に「住民票」「独身証明書」「写真付きの身分証明書」「資格や学歴の証明書」「源泉徴収票」といった、5つの書類が必要となります。

結婚相談所によって入会の際に必要な書類は異なり、相談所によってはここまで多くの書類は必要ない場合もあるようです。しかしながら学歴や収入などを偽ることができぬよう、こういった書類の提出が義務付けられている相談所のほうが、より安心して活動できるといえます。

婚活設計~紹介

入会手続きが済んだら、本格的に結婚相談所での活動が始まります。専任の担当者がつき、結婚相手に対する希望を聞いたり、プロフィールを作ったりしていきます。専任の担当者のことを結婚相談所によっては「コンシェルジュ」や「アドバイザー」などと呼ぶこともあります。ここでは婚活設計からお相手紹介について解説します。

婚活設計

今後どのように活動を進めていくのかを、専任の担当者と話し合います。職業や年収、趣味や年齢など、どんなお相手を求めているのかを担当者に伝えていきます。結婚相談所によってはより自然な形で出会えるよう、イベントやパーティーを行っている所もあります。そういった形での出会いを好むのか、1対1のお見合い形式だけでよいのかなどの希望も、伝えておくとよいでしょう。

「どんな相手を選べばいいのかわからない、自分のプロフィールをどのように書いたらいいのかわからない」などといった疑問も、一緒に考え解決してくれます。望や要望だけでなく、不安に思うことなどもきちんと伝えて、スムーズに活動できるよう準備を整えましょう。

紹介

年齢や住んでいる場所、職業や年収、趣味や身長など、さまざまな条件を入力し、お相手を検索していきます。条件にあった人のプロフィールをじっくりと読んでみて、実際に会ってみたい人がいれば、紹介してもらえるよう担当者に伝えます。またお相手から「会ってみたい」とオファーが来ることもあるでしょう。このように検索して探す方法だけでなく、担当者がその人に合いそうな人を選び、紹介してくれる場合もあるようです。

お見合い~成婚

紹介を受けて両者が合意すれば、お見合いとなります。お見合いからお付き合いに発展し、両者の気持ちが固まれば、めでたく成婚です。ここではお見合いから成婚について解説します。

お見合い

両者が合意しお見合いをするとなったとき、日程の調整は当人同士でするのではなく、希望の日時を担当者に伝えてやってもらうことが、結婚相談所では一般的なようです。お見合い場所としては、ホテルのラウンジが人気となっています。また、静かで落ち着いた雰囲気のカフェなども人気です。曜日や時間帯によっては混雑するため、必ず予約はしておきましょう。

どちらが先に着いてもいいように互いの名前で予約しておき、席で待ち合わせをするというパターンが、最近では主流なようです。担当者がお見合いに立ち会ってくれる場合もありますが、その場合も立ち会うのは最初だけで、ある程度場が和んできたら、担当者は席を外します。お見合い時間の目安としては、1時間くらいと考えておくとよいでしょう。

成婚

お見合いが終了したら、お見合いの感想やお相手に対しての印象、交際してみたいかどうかなどを、担当者に伝えます。そしてお互いが交際してみたいとなれば、お付き合いのスタートです。交際が始まれば普通の出会いと同様に、デートをしたりラインや電話で連絡を取り合ったりして、お互いをより深く知っていきます。

性格が合うか、将来に対する考え方が一致しているかなど、結婚相手としてやっていける相手かどうかを、デートを重ねる中で見極めるのです。交際期間中も他の人とお見合いをすることは可能となっている場合が多いですが、お互いが「この人だ!」と決めて、真剣交際に突入した際には、他の人とのお見合いはできなくなります。真剣交際を始めて、この人とならやっていけると互いの気持ちが固まれば、めでたく成婚です。

 

カウンセリングをして入会を決め、婚活設計をしたのち、紹介を受けたりお見合いを申し込んだりしながら、お相手を探していきます。担当者にアドバイスをもらえたり、申込やお断りをやってもらえたりするのは、マッチングアプリなどにはない、結婚相談所のよさといえます。結婚相談所を利用してみたいけれど料金やシステムなどが気になるかたは、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

【新潟】おすすめの結婚相談所5選

商品画像
商品名ハッピーロードツヴァイ新潟オーネット新潟支社ウェディングマーチハイグレードクラブ
特徴地元密着型で成婚率が高い!充実のサポートで素早い紹介も業界最大!全国50店舗のネットワークを持つ結婚相談所2020年で40周年!老舗ならではのサポート力全国の大手結婚相談所などと連携し婚活をフルサポート徹底的なサポートで幅広い世代に対応!
詳細リンク詳細ページへ詳細ページへ詳細ページへ詳細ページへ詳細ページへ

おすすめ関連記事

サイト内検索